製品安全試験

製品安全試験

安全試験でお困り事はございませんか? 是非一度ご相談ください。
ご相談内容によりましては、出張訪問による技術相談を承ります。

● 短納期のご要望にお応えいたします。
● 依頼試験において製品の不適事項が確認された場合、
  ・ その時点で書面にて具体的にご報告いたします。
  ・ 改善に要する期間・回数に制限はございません。
  ・ 改善中は基本的に試験業務を不適合として処理いたしません。
● 電気用品安全法(PSE)の自主検査(全数)の代行など、ご要望に応じて各種検査業務を承ります。
  例)自主検査:外観、絶縁耐力、通電など。
● 社内評価試験でのお困り事(期間,人員,設備不足)など、ご要望に応じて代行試験を承ります。

当センターでは、安全規格に基づいた以下の試験評価を実施しております。
製品安全に関わるご相談などお気軽にお問い合わせください。

試験評価

生活支援ロボット評価の支援サービス
規格適合を見据えた電気安全・EMC試験評価サポートとリスクアセスメントサポートを行います。
各種社内評価試験の代行
認証取得前の規格に対する適合性確認をはじめ、各種品質・性能評価など社内試験を代行いたします。
電気用品安全法 技術基準適合評価試験
◆特定電気用品<PSE>の場合
技術基準(別表第八、別表第十二)適合確認の事前評価試験を行います。

◆特定電気用品以外の電気用品(PSE)の場合
技術基準(別表第八、別表第十二)適合確認の試験を行います。

◆LED照明の光出力ちらつき試験に対応 (別表第八)
PSEロゴ
Sマーク認証試験
Sマーク認証(S-JQA)において、当センターの試験データを活用することができます。
対象製品名:扇風機/換気扇,音響機器,ビデオ機器
JNLA制度に基づく試験
当センターは工業標準化法試験事業者登録制度に基づく登録試験事業者で、絶縁試験方法他2件の登録を受けています。
また、APLAC及びILACの相互承認の署名者であるIAJapanにより認定された試験所であり、認定国際基準に対応しています。
試験結果には、右記のILAC MRA組み合わせ認定シンボルがついた試験証明書を発行することができます。
(JNLA 070237JPは当センターの認定番号です。)
JNLA
CEマーキングの適合評価試験
CEマークを表示するために必要な低電圧指令<LVD指令>で要求されている規定に基づく評価試験を行います。(IEC/EN60065, IEC/EN60950-1)
CE
海外規格適合評価試験
海外規格(IEC,EN,ULなど)に基づき適合性事前評価試験を行います。

技術相談

製品安全規格(電気用品安全法のPSEマークの取得方法・技術基準適合確認,IEC規格,低電圧指令<LVD>CEマーキング)などに関するご相談を承ります。

ご利用形態とご利用までの流れ


●お問い合わせ(試験事業部)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)