電波暗室特性評価

EMC試験に使用する電波暗室およびオープンサイトの評価用アンテナを所有していない、評価を行う人員が不足しているなど、お困りではないでしょうか。

当センターではサイト特性評価を支援しており、短期間で高精度な電波暗室特性の客観的評価サービスを提供いたします。
特性評価

サービス内容

NSA (Normalized Site Attenuation)

適用規格 ANSI C63.4
周波数範囲 30-1000MHz
使用アンテナ 広帯域アンテナ(認定校正済み)
バイコニカルアンテナ :30-200MHz
ログペリアンテナ   :200-1000MHz
評価条件 測定距離    :3m法または10m法
アンテナ位置  :中央、前後、左右 5箇所
送信アンテナ高 :水平偏波 1.0m/2.0m
         垂直偏波 1.0m/1.5m
2.0m 以上の送信アンテナ高さはオプション
概算日数 1日

NSA評価結果例

SVSWR (Site Voltage Standing Wave Ratio)

適用規格 CISPR 16-1-4
周波数範囲 1–6GHz または 1-18GHz
使用アンテナ 送信アンテナ
ザイバーツドルフ製 POD16/POD618
受信アンテナはお客様が製品評価で使用するアンテナが必要です。
評価条件 アンテナ位置  :前、左右、中央 4箇所
送信アンテナ高 :1.0m/2.0m(水平/垂直偏波)
2.0m 以上の送信アンテナ高さはオプション
※テストボリュームの条件は事前にご提示ください。
※床面敷設吸収体および敷設位置情報をご提供ください。
概算日数 1日

SVSWR評価結果例

評価結果の概要につきましては即日ご報告させていただき、後日評価成績書で報告いたします。

ご要望に応じてNSA,SVSWR評価と合わせて暗室内の同軸伝送路の損失・インピーダンス特性評価を行い、同軸伝送路の劣化や損傷がないかを確認することが可能です。

VCCI技術基準に従った登録やFCCへのファイリングのサポートが可能ですので、ご相談ください。

ご利用形態とご利用までの流れ

●お問い合わせ(試験事業部)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)