試験事業

試験所の能力に関する一般要求事項の国際標準規格であるISO/IEC 17025に基づく試験所認定を取得しており、グローバルな総合試験機関として充実した設備群を有し、ご利用者の製品開発におけるEMC及び安全試験を支援しています。
第10電波暗室(10m法) 第7,8,9電波暗室(車載・MIL対応) 第11電波暗室(3m法、CISPR32 FAR対応)
第10電波暗室
(10m法)
第7, 8, 9電波暗室
(車載・MIL対応)
第11電波暗室
(3m法、CISPR32 FAR対応)
第14電波暗室(3m法) 第13電波暗室(車載対応) 製品安全試験設備
第14電波暗室
(3m法)
第13電波暗室
(車載対応)
製品安全試験設備

試験の種類とKECの特長

EMC試験

民生・産業・医療機器等

VLACによるIEC/ISO 17025で認定されたマルチメディア機器、医療機器、パワーコンディショナやEV充電器等のエネルギー関連機器や鉄道関連機器、船舶搭載機器等幅広いEMC試験に対応しております。
幅広い測定周波数範囲
 ・放射エミッション測定:9kHz-40GHz(9kHz-30MHz は60cmループ法、LLA法)
特殊EMC試験に対応
 1. 高レベルのイミュニティ試験対応(機能安全、インフラ関連)
   ・放射電磁界イミュニティ試験(IEC 61000-4-3):最大 30V/m, 80-1000MHz(第11電波暗室
   ・伝導イミュニティ試験(IEC 61000-4-6)   :最大 30V
 2. 特殊試験
   ・電源高調波イミュニティ(IEC 61000-4-13)
   ・低周波コモンモードイミュニティ試験(IEC 61000-4-16)
   ・減衰振動波イミュニティ試験(IEC 61000-4-10, IEC 61000-4-18)
   ・転流ノッチ試験(IEC 61000-2-2)
   ・インパルス試験(JEC規格)
   ・パルス磁界イミュニティ試験(IEC 61000-4-9) :最大 300A/m
   ・近接放射電磁界イミュニティ(IEC 61000-4-39):100V/m~300V/m(380MHz~6GHz)
大型電源機器に対応
 ・供給電源電圧:最大 72kVA(第1電波暗室
         最大 36kVA, DC電源24kW(第10電波暗室
IEC/ISO 17025で認定された無線機器試験に対応
 1. 北米、カナダ、欧州で要求されるWLANの試験に対応
   FCC Part 15 C, E / RSS-210, 247 / ETSI EN 300 328, 301 893
 2. 欧州GNSS受信機 ETSI EN 301 489-19, 303 413
 3. 国内電波法に対応した試験が実施可能


車載機器搭載電気・電子機器

(1) A2LAによるIEC/ISO 17025で認定された車載機器EMC試験に対応しております。
(2) 幅広い試験周波数範囲
  ・放射イミュニティ試験:14kHz-18GHz, 200V/m
              対レーダパルス周波数 1.4GHz帯, 3.2GHz帯 600V/m
  ・磁界イミュニティ試験:DC, 15Hz-100kHz, 最大183dBpT(ISO 11452-8, MIL Std.準拠)
  ・放射エミッション測定:10kHz-18GHz(CISPR 25準拠)
  ・磁界エミッション測定:15Hz-30MHz
  ・トリプレート試験、ストリップライン試験にも対応
(3) 各種自動車製造メーカの試験にも対応しておりますのでご相談ください。


MIL・航空機搭載機器

(1) JABによるIEC/ISO 17025で認定されたMIL・航空機搭載機器のEMC試験に対応しております。
(2) 米国群規格MIL Std.461G/航空機規格RTCA DO160Gで規定された誘導雷試験に対応しております。
  ・放射イミュニティ試験:14kHz-18GHz, 200V/m
  ・間接雷試験     :MIL-STD-461G (CS117), RTCA/DO-160G Sec.22
              waveform 1~6 (Single Stroke, Multiple Stroke, Multiple Burst)

製品安全試験

(1) 電気用品安全法、欧州低電圧指令に基づく各種電気安全試験が実施できます。
(2) 規格適合以外にも、社内スペック等特殊な電気安全試験も対応可能ですので、ご相談ください。
(3) 電気用品安全法で定められている量産確認試験に対応しております。
(4) 生活支援ロボット等で要求される電気安全のリスクアセスメントの技術相談も承ります。

シールド材試験

当センターが開発した電磁波シールド評価装置で短時間かつ容易にシールド効果を評価できます。
(1) KEC法を用いて500kHzから1GHzのシールド効果を評価できます。
(2) GHz KEC法を用いて1-6GHzのシールド効果を評価できます。(特許取得済)
(3) 特殊用途としてKEC法を用いて500Hzから100kHzの磁界シールド効果を評価できます。

その他

(1) 当センターの職員が出向き、電波暗室に要求されるNSAやSVSWRの電波暗室特性評価を行えます。
(2) 当センターで長年培った校正・検証経験をもとに各種測定器の検証が行えます。
 (各種受信アンテナ、擬似電源回路網、スペクトラムアナライザ、固定減衰器等、ご相談ください)
(3) EMC技能試験(試験所間比較)プロバイダ(放射エミッション測定、伝導エミッション測定)

認定・登録情報 EMC試験設備概要 設備予約状況

●お問い合わせ(試験事業部)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)