JNLA認定試験事業者の更新のお知らせ

2019年2月5日

2018年12月22日付で、工業標準化法試験事業者登録制度に基づく登録試験事業者として、登録更新されました。
また、国際MRA対応の認定事業者としても認定されております。認定範囲は下記のとおりです。

認定番号:JNLA 070237JP

試験方法の区分の名称 製品試験に係る日本工業規格の番号、項目番号及び記号(*1)
絶縁試験 試験方法規格
JIS C 6065  10.3 及び 10.4
JIS C 6950-1 5.2
外観・構造試験 試験方法規格
JIS C 6065  5 及び 13
JIS C 6950-1 1.7 及び 2.10
温度試験 試験方法規格
JIS C 6065  7
JIS C 6950-1 4.5
(*1)規格番号、項目番号及び記号に関しましては、除外事項がございますので、詳細はお問い合わせください。

本制度は、国際標準化機構及び、国際電気標準会議により定められた試験所に関する基準(ISO/IEC 17025)への適合性を審査し、適合する試験事業者を登録する制度です。
当センターは、APLAC及びILACの相互承認の署名者であるIAJapanにより認定された試験所であり、認定国際基準に対応しています。
試験結果には、下記のILAC MRA組み合わせ認定シンボルがついた試験証明書を発行することができます。
JNLA
今後とも、安心かつ高精度な新たな試験サービスのご提供、および納期短縮に努め、皆様のお役に立てればと思っております。ぜひともご相談ください。

●お問い合わせ(EMC・安全技術グループ 安全試験チーム)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)