電気用品安全法「対象・非対象関係について」のお知らせ(8月8日付)

2018年9月10日

平成30年8月8日付で「電気用品安全法の対象・非対象関係」が追加されました。
追加された運用解釈事例は以下のとおりです。

■最新の追加分
・ヘアカーラー加熱用スチーマー
・汎用直流電源装置を取り付けた電動ベッド
・ホットプレート
・自動チェックイン機器
・高温遮断機能付マルチタップに対する技術基準解釈(別表第四)について
・紙幣帯封機
・多目的スタンド

上記の対象・非対象関係に関する詳しい内容については「経済産業省 電気用品安全法のページ」で公表されております。
「新着情報 平成30年8月8日」の部分をご参照ください。

●お問い合わせ(EMC・安全技術グループ 安全試験チーム)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)