電気用品安全法「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈の一部改正」についてのお知らせ(5月25日付)

2018年5月30日

平成30年5月25日付で「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について」の一部改正が行われました。
改正の概要は以下のとおりです。

改正対象解釈 別表第八
改正概要 別表第八 2(48)電気洗たく機および電気脱水機
洗たく機の閉込め防止
改正内容 開口寸法が200mmを超え、かつ、ドラム容量が60リットルを越える前面開放扉付きの電気洗たく機の場合、通電していないとき、又は待機モードにあるとき、70Nの力で、閉じた扉を内側から開けられる構造であることを義務付ける。
施行日 平成30年5月25日
※ただし、この通達の施行の日から1年間は、なお従前の例によることができるとされています。

上記の改正に関する詳しい内容については「経済産業省 電気用品安全法のページ」で公表されております。
「新着情報 平成30年5月25日」の部分をご参照ください。

●お問い合わせ(EMC・安全技術グループ 安全試験チーム)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)