電気用品安全法「対象・非対象関係について」のお知らせ(5月16日付)

2018年5月30日

平成30年5月16日付で「電気用品安全法の対象・非対象関係」が追加されました。
追加された運用解釈事例は以下のとおりです。

■最新の追加分
・ライトコントローラー
・スマートメーター用外部開閉器
・監視カメラ用SDカードレコーダー
・メンテナンス用プリンタ付自動販売機
・分割製造するLED電灯器具
・ウォーターベッド用ヒーター及びコントローラー

上記の対象・非対象関係に関する詳しい内容については「経済産業省 電気用品安全法のページ」で公表されております。
「新着情報 平成30年5月16日」の部分をご参照ください。

●お問い合わせ(EMC・安全技術グループ 安全試験チーム)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)