測定材料について

KEC法(500Hzから1GHz)

測定可能な材料

・導電性がある物
・フィルム
・電布
・ジッパーチューブ
・シート状の物
・サンプルの厚みが5mm未満の物
・冶具の開口部を完全に覆える物(最小15cm×15cm)
 

測定不可能な材料

・導電性がない物 (*1)
・液体
・凹凸がある物(冶具の挟めない物)
・サンプルの厚みが5mm以上の物
・冶具の開口部を完全に覆えない物
・破損しやすい物 (*2)
・金属版 (*3)
 
 

改良同軸管法(1GHzから6GHz)

測定可能な材料

・導電性がある物
・フィルム
・電布
・ジッパーチューブ
・シート状の物
・サンプルの厚みが1mm未満の物
・冶具の開口部を完全に覆える物(最小5cm×5cm)
 

測定不可能な材料

・導電性がない物 (*1)
・液体
・凹凸がある物(冶具の挟めない物)
・サンプルの厚みが1mm以上の物
・冶具の開口部を完全に覆えない物
・破損しやすい物 (*2)
・金属版 (*3)
 
 
[注記]
(*1) 導電性が無い場合、特定の周波数で共振点が発生する可能性があります。
(*2) 粘着剤が付いているサンプルやガラスなど破損しやすいサンプルは予備を用意していただく必要があります。
(*3) 金属版がサンプルの場合、シールド効果が高く試料間の有意差を見出すことが出来ない場合があります。


●お問い合わせ(試験事業部)

お問い合わせ(メール) お問い合わせ(電話)