資格試験

EMC・製品安全・EMC設計等における技術者、技能者の資格認定を行い、技術レベル向上育成に貢献しています。

iNARTE (The International Association for Radio, Telecommunications and Electromagnetics)

1982年に創設された米国の非営利団体で、米国FCC(Federal Communications Commission)が所掌してしていた「通信従事者の資格認定試験、免許授与業務」の民営化主体として設立され、電気通信分野の技術者や技能者の技術スキルの認定をスタートさせました。
その後、政府機関の要請により、1988年にEMC分野の資格認定制度を発足させるとともに、2003年には、製品安全分野の資格認定制度を開始させました。
2012年、iNARTEはRABQSA International, Inc. (2013年にExemplar Global, Inc. に名称変更)の傘下となり、iNARTEは1つのブランドとして扱われ、今後、よりグローバルな展開が期待されます。

Exemplar Global

米国に拠点を置くRAB(Register Accreditation Board)とアジア太平洋地域に拠点を置くQSA(Quality Society of Australasia International)が2005年に合併し、要員認証と研修認証の分野における世界的な第三者認証機関として RABQSA International, Inc. が設立されました。
2013年11月、RABQSA International, Inc. は Exemplar Global, Inc. に名称を変更しました。